HOMEへ戻る

在留資格「留学」について

入国手続に関する基礎知識

日本国外在住の入学予定者は,入国手続に際し,独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)刊行の「日本への留学情報/Chapter3 暮らしを知る/1.入国手続き」をご一読ください。

在留資格 「留学」 

本学に入学する留学生は,原則として在籍前に在留資格「留学」を取得しなくてはなりません。
留学生の入学予定者は,下記(A)(B)(B)'(C)(D)のどのカテゴリーに該当するか確認の上,必要な手続をしてください。
在留資格審査にて法務省より許可されない場合もあります。その際は,本学は一切の責任を負いませんのでご了承ください。

 (A)  日本国外に居住し,日本の在留資格を有していない
 (B)  すでに日本国内に居住し,「留学」の在留資格を有している 
 (B)’  在留資格「留学」を有し,2012年7月9日以降に上陸許可,在留資格変更許可,在留期間更新許可等を受けた 
 (C)  すでに日本国内に居住し,「留学」「短期滞在」以外の在留資格を有している 
 (D)  日本へは在留資格「短期滞在」で滞在している

(A) 日本国外に居住し、日本の在留資格を有していない

<対象>日本国外に居住し,日本の「在留資格」がない入学予定者。 国外出願の出願者の多くは,このカテゴリーになります。

 入国までの流れは以下の通りです。このカテゴリーに該当する方は,「在留資格認定証明書」交付申請書を下記リンクよりダウンロードし,必要事項を記入し,パスポートのコピー(写真のページ)と一緒に学生部に送付してください。

<入国までの流れ> 

  1. 入学予定者が,「在留資格認定証明書」交付申請書をダウンロードし,必要事項を記入して学生部に提出します。(提出期日については,別途お知らせします。)  
  2. 慶應義塾大学が入学予定者に代わり,東京入国管理局に「在留資格認定証明書」の交付申請をします。
  3. 在留資格認定証明書」が交付されます。
  4. 慶應義塾大学から入学手続を完了した人に「在留資格認定証明書」「入学許可書」を送付します。(注1)
  5. 入学予定者は,在外公館(日本大使館,日本領事館)へ「留学ビザ」の申請をします。その際にパスポート,「在留資格認定証明書」「入学許可書」が必要となります。その他の必要な書類は,在外公館にてご確認ください。
  6. 「留学ビザ」が発行される。
  7. 航空券や住居の手配をして日本に入国してください。
  8. 日本入国時に空港等で上陸許可時に「在留カード」が交付される。
  9. 住居地を定めてから14日以内に住居地の市区町村の窓口に「在留カード」を持参の上,転入届を提出してください。 

 <在留資格認定証明書交付申請書の提出先
〒108─8345 東京都港区三田2─15─45 
慶應義塾大学 学生部 ○○研究科担当(○○の部分には入学予定の研究科が入ります。)

<注意事項>

  1. 入学手続期間は例年3月上旬の予定です。入学手続が完了した方のみに在留資格認定証明書」を送付しますが,入国準備のために通常よりも早く「在留資格認定証明書」を希望される方は,早めに入学手続を完了してください。入学手続書類は秋期入試合格者には1月中旬~下旬,春期入試合格者には合格発表と同時に発送しています。
  2. 新たに来日された方は,住居地を定めた日から14日以内に,在留カードを持参の上,住居地の市区町村の窓口(区役所/市役所など)でその住居地を届け出てください。届け出なかった場合は,20万円以下の罰金が科せられる場合があります。また,正当な理由なく,新規上陸後90日以内に住居地を届け出なかった場合,在留資格が取り消される場合があります。

(B) すでに日本国内に居住し、「留学」の在留資格を有している

<対象>すでに在留資格「留学」で日本国内に居住している方で,2012年7月9日より前に上陸許可,在留資格変更許可,在留期間更新許可等を受けた入学予定者。 在留資格「留学」を有し,「外国人登録証明書」を保有している方の多くは,このカテゴリーになります。

 このカテゴリーの方で、入学前,入学後すぐに在留期限が切れる方は,入学手続完了後「在留期間更新許可申請」が必要です(入学手続が完了する前には申請できません)。申請手続は,ご自身で入国管理局にて行う必要がありますが,その際に必要な書類「所属機関用1・所属機関用2」「入学許可書」を学生部にて発行しています。入国管理局へ申請に行く前に,学生部窓口に下記の書類を提出してください(注意事項を参照)。在留期間更新許可の申請に必要なその他の書類は,入国管理局へ直接お問い合わせください。
  1. 在留期間更新許可申請書
  2. 外国人登録証明書(カード)もしくは在留カードの両面コピー
  3. パスポートのコピー(写真のページ)

(注意事項)

  1. 「所属機関用1・所属機関用2」は,入学手続が完了した方のみに発行しています。入学手続期間は3月上旬の予定です。在留期間更新手続きをお急ぎの方は,入学手続を早め(2月中)に完了してください。入学手続書類は秋期入試合格者には12月末,春期入試合格者には合格発表と同時に発送しています。
  2. 「入学許可書」は,留学生入学試験で合格された方に無料で発行します。一般入試で合格された方には,「入学許可書」に代わり「入学手続完了証明書」を有料で発行します(200円/1通)。
  3.  「所属機関用1・所属機関用2」「入学許可書」は,申請した翌営業日の午後に発行します
  4. 申請する時期が早すぎる場合は,在留期間更新ができない可能性もあります。
  5. 2012年7月9日から新しい在留管理制度がスタートしました。下記のリンクで詳細をご確認ください。

(B)' 在留資格「留学」を有し、2012年7月9日以降に上陸許可,在留資格変更許可,在留期間更新許可等を受けた

<対象>すでに在留資格「留学」で日本国内に居住している方で,2012年7月9日以降に上陸許可,在留資格変更許可,在留期間更新許可等を受けた入学予定者。 在留資格「留学」を有し,「在留カード」を保有している方の多くは,このカテゴリーになります。

 「留学」の在留資格の所属機関名が慶應義塾大学以外で登録されている方は,入学後14日以内に所属機関が変更したことを入国管理局に届け出てください。届け出をしない場合は,20万円以下の罰金が科せられる場合があります。

<手続き方法>
 入学後から14日以内に入国管理局に「活動機関に関する届出」を提出してください。手続きの詳細は下記URLをご覧ください。この手続きは2012年7月9日以降に上陸許可,在留資格変更許可,在留期間更新許可等を受けた方に限ります。なお,(B)’に該当する方で在留期間の更新が必要な方は,(B)の手続きをしてください。

(C)すでに日本国内に居住し、「留学」以外の在留資格を有している

<対象>既に日本国内に居住し,「留学」以外の在留資格を有している入学予定者が対象です。入学前に「留学」へ在留資格変更申請が必要です。

 このカテゴリーの方は,入学前に「在留資格変更許可」申請を行ってください。申請手続きは,ご自身で入国管理局にて行う必要がありますが,その際に提出が必要な書類「所属機関用1・所属機関用2」「入学許可書」を学生部にて発行しています。入国管理局へ申請に行く前に,学生部窓口に下記の書類を提出してください(注意事項を参照)。
  1. 在留資格変更許可申請書
  2. 「外国人登録証明書(カード)」または「在留カード」の両面コピー
  3. パスポートのコピー(写真のページ)
なお,入国管理局にて在留資格変更の許可申請に提出が必要なその他の書類は,入国管理局へ直接お問い合わせください。

(注意事項)
  1. 在留資格「永住」「定住」「外交」「日本人の配偶者」等を有する方は,特に手続きをする必要はありません。奨学金等の関係で在留資格「留学」に変更を希望する方のみ,手続きをしてください。
  2.  「所属機関用1・所属機関用2」は,入学手続きが完了した方のみに発行しています。入学手続期間は3月上旬の予定です。在留資格変更手続きをお急ぎの方は,入学手続きを早めに完了してください。入学手続書類は秋期入試合格者には12月末,春期入試合格者には合格発表と同時に発送しています。
  3.  「入学許可書」は,留学生入学試験で合格された方に無料で発行します。一般入試で合格された方には,「入学許可書」に代わり「入学手続完了証明書」を有料で発行します(200円/1通)。
  4.  「所属機関用1・所属機関用2」「入学許可書」は,申請した翌営業日午後に発行します。
  5. 申請する時期が早すぎる場合は,在留資格変更ができない可能性もあります。
  6. 2012年7月から新しい在留管理制度がスタートしました。下記のリンクで詳細をご確認ください。

(D) 日本へは在留資格「短期滞在」で滞在している

<対象>日本に在留資格「短期滞在」で滞在している入学予定者

 原則として,特別な事情のない限り,一度国外に出て「在留資格認定証明書」交付申請をする必要があります。その際は、「(A)日本国外に居住し,日本の在留資格を有していない」入学予定者と同様の手続となります。「短期滞在」の目的や時期によっては,日本国内で在留資格変更許可申請ができる場合もあります。直接,入国管理局にご相談ください。

問い合わせ先(東京入国管理局 留学・審査部門)

住 所:〒108-8255 東京都港区港南5-5-30
電 話:03-5796-7111(代表)

Back to TOP