HOMEへ戻る

出願資格認定申請

 以下の出願資格に該当する者については,出願前に出願資格の審査が必要です。 所定の申請受付期間内に,下記の書類を提出してください。なお,出願資格審査には入学検定料は必要ありません。

出願資格認定申請が必要な場合

修士課程入試

文学研究科:入学試験要項記載の出願資格3または6に該当する者
経済学研究科:入学試験要項記載の出願資格6または7に該当する者
法学研究科:入学試験要項記載の出願資格6または7または8に該当する者
社会学研究科:入学試験要項記載の出願資格6または7に該当する者
商学研究科一般入試:入学試験要項記載の出願資格7に該当する者
(※商学研究科AO選抜入試は,出願資格認定申請制度を採用しておりません。)

法務研究科(グローバル法務専攻)

入学試験要項記載の出願資格1. ⑥または2. ②に該当する者

後期博士課程入試

文学研究科:入学試験要項記載の出願資格4に該当する者
経済学研究科(9月入学者向け):入学試験要項記載の出願資格4に該当する者
経済学研究科(4月入学者向け):入学試験要項記載の出願資格4に該当する者
法学研究科:入学試験要項記載の出願資格5に該当する者
社会学研究科:入学試験要項記載の出願資格4に該当する者
商学研究科:入学試験要項記載の出願資格3に該当する者

申請受付期間

秋期入試・春期入試それぞれに出願資格認定申請が必要です。
出願資格認定申請期間については入試要項でご確認ください。

提出書類【修士課程・後期博士課程共通】

1. 出願資格認定申請書(所定用紙)
2. 出願資格認定申請用履歴書(所定用紙)(※学歴は小学校から記入してください。)
3. 最終学歴を証明する書類(※卒業証明書あるいは修了証明書など)
4. 出願資格認定申請理由書(書式は自由。研究歴,業績等がある場合にはそれも含めて,大学を卒業した者あるいは大学院修士課程を修了した者と同等以上の学力があると考える理由を記述してください。なお,業績に関する参考資料があれば添付してください。)

書類送付先

書類を送付する際は、日本国内居住者は(簡易)書留で、海外居住者はEMS等の郵送記録が残る方法で以下の宛先に送付してください。書類の到着可否についてのご質問は応じることができません。

〒108-8345
東京都港区三田2-15-45
慶應義塾大学 学生部大学院入試担当 宛

Back to TOP

審査結果について

審査結果は、2週間を目処にE-mailでお知らせします。