HOMEへ戻る

慶應義塾大学大学院 経済学研究科修士課程秋期入学試験における第一次試験免除対象者について

経済学研究科修士課程秋期入学試験における第一次試験免除対象者

  2018(平成30)年度慶應義塾大学大学院経済学研究科修士課程入学試験(秋期)において,慶應義塾大学経済学部から進学し,下記の条件に該当する者については,第1次試験(経済学の筆記試験)および英語試験結果の提出を免除する。

1.条件と対象者

 以下(1)および(2)の条件を満たす慶應義塾大学経済学部4年生(出願時点)。
(1) 外国語科目(必修・選択必修)についての評点換算平均が4点以上。
(2) 基礎教育科目(必修・選択必修・選択)・専門教育科目のうち基礎科目(必修・選択必修)および基本科目すべてについての評点換算平均が4点以上。
  • 第一次試験免除に該当しているか否かは学生部経済学部担当にて確認すること。
  • 免除対象者は学生部発行の所定用紙を出願書類に同封すること。

2.評点換算方法

  • A:5点,B:4点,C:2点,D:0点とし、上記(1)および(2)についてそれぞれ合計した評点を科目数で割った値を評点換算平均とする。
  • 評点換算の対象は第3学年までとする。ただし、在学期間延長者については在学期間延長期間を除く第4学年までとする。
  • 不合格または未受験となったものについても、逐次カウントに含める。 ( 例:「マクロ経済学初級Ⅰ」を第1学年「D」、第2学年「A」で取得した場合、科目数は「2」として、評点は「5点」として計算する。)

3.学士入学者は(2)の条件のみカウントする。

4.現在在学している者を対象とし、卒業生は対象外とする。

5.留年経験者(休学・留学を除く)および通信教育課程在籍者は対象外とする。

6.4年生(在学期間延長者)は対象とする。

7.注意事項

  • 修士課程秋期入学試験の詳細については、入学試験要項を参照してください。
  • 第一次試験免除について不明な点は、学生部経済学部担当に問い合わせてください。
  • なお、第一次試験免除該当者については、秋期第一次試験合格発表時に指示をしますので、必ず秋期第一次試験合格発表時の掲示を確認してください。

8.問い合わせ先

学生部 経済学部担当

mita-kei*adst.keio.ac.jp (「*」の部分を「@」に変えてから送信してください。)

Back to TOP