HOMEへ戻る

法学研究科修士課程 政治学専攻 専修コース 2017(平成29)年度 入学試験推薦制度について

法学研究科修士課程 政治学専攻 専修コース 2017(平成29)年度 入学試験推薦制度について

 「法学研究科 修士課程 政治学専攻 専修コース(公共政策コース,ジャーナリズムコース)」では,本塾第4学年(医学部においては第6学年)に在学する成績優秀な学生に対して,推薦制度を設け,法学研究科修士課程入学試験の第一次試験を免除しています。(※「公法学専攻 宇宙法専修コース」は,この制度を利用できません。)

出願資格(次の3つの条件を満たす者)

  • 本塾通学課程第4学年(医学部においては第6学年)に在学する者のうち,法学部在学者については,第3学年までに修得した科目の成績が,法学部当該学科4年生全体の上位4分の1以内に位置する者,法学部以外の在学者については,第3学年(医学部においては第5学年)までに修得した科目の成績が,所属学部当該学年の学生全体の上位6分の1以内に位置する者
  • 本塾専任教員から大学院への進学について推薦を受け,受入教員(法学研究科修士課程政治学専攻指導教員)の承諾を得た者
  • 修士課程出願時,本塾通学課程第4学年(医学部においては第6学年)に在学している者 

出願手続について

    推薦制度出願資格有無の確認は,本人の申請に基づいて行います。同制度により出願を希望する者は,次の手続きを取ってください。
  1. 所属学部の学事担当部署に備付の「政治学専攻専修コース推薦制度資格確認申請書」に,必要事項を記入し提出する。
  2. 所属学部の学事担当部署から後日発行される「政治学専攻専修コース推薦制度資格確認回答書」にて資格の有無を確認し,出願資格があった場合は「政治学専攻専修コース推薦制度による第一次試験免除申請書」を受け取る(※1)。 
  3. 「政治学専攻専修コース推薦制度による第一次試験免除申請書」に推薦者(本塾専任教員)の認印を受ける。
  4. 「政治学専攻専修コース推薦制度による第一次試験免除申請書」に受入教員(法学研究科修士課程政治学専攻指導教員)の認印を受ける。
  5. 「政治学専攻専修コース推薦制度資格確認回答書」と「政治学専攻専修コース推薦制度による第一次試験免除申請書」を,修士課程入学試験出願時に同封してください(※2)。 
  • (※1)「資格確認回答書」は,原則として,申請日の翌窓口開室日の12時30分以降にお渡しします。
  • (※2)推薦制度による出願者は,出願書類のうちTOEFLまたはTOEICのスコアの提出も免除となります。

出願期間・試験日程について

  1. 出願期間・試験日程は,「大学院法学研究科入学試験要項」を参照してください。「大学院法学研究科入学試験要項」は,大学院入学案内サイトで公開しています。
  2. 第二次試験の面接時間・場所は,第一次試験合格発表(秋期入試は2016年9月15日(木)午後0:30春期入試は2017年2月28日(金)午前9:00)と同時に,大学院校舎1階法学研究科掲示板に掲示します。第一次試験免除対象者は,必ず上記日時に第二次試験の面接時間・場所を確認してください。

政治学専攻専修コース推薦制度についての問い合わせ先

三田学生部大学院入試担当
Tel:03-5427-1067(ダイヤルイン)

e-mail grad-admission*adst.keio.ac.jp (※アドレスは、「*」の部分を「@」に変えてから送信してください。)
  • ※なお,出願資格確認の申請方法等については,所属学部の学事担当部署にお問合せください。

Back to TOP