HOMEへ戻る

2016(平成28)年度 法学研究科 外国語等学力判定試験制度について

2016(平成28)年度 法学研究科 外国語等学力判定試験制度について

  「外国語等学力判定制度」とは、秋期および春期に行われる「外国語等学力判定試験(史料読解、統計学を含む)」に合格した場合、後期博士課程入試の外国語の受験が免除される制度です。

出願資格

   現に本塾法学研究科修士課程または法務研究科専門職学位課程に正規生として在籍する者、および本塾法学研究科にて修士学位を取得または法務研究科にて専門職学位を取得し、その後3年度を経過しない者

出願期間

  • 秋期:2016年 7月26日(火)~28日(木)
  • 春期:2017年 1月11日(水)~13日(金) 

試験日時

  • 秋期:2016年 9月14日(水) 9:00~11:00 (※集合は8:45 試験時間は1科目60分)
  • 春期:2017年 2月27日(月) 9:00~11:00 (※集合は8:45 試験時間は1科目60分)

試験料

1科目につき 5,000円 普通為替のみ(※為替には何も記入しないでください)

出願書類

(1) 外国語学力判定試験出願票(サーモンピンク色の所定用紙、カラー写真貼付)
(2) 受験票返信用定形封筒(住所・氏名を明記、切手不要)
     (※外国語等学力判定試験の要項,志願票および返信用封筒は、2016年6月中旬以降学生部法学研究科窓口で
  配布します。)

出願方法

出願書類2点と試験料を添えて「書留」で郵送してください(※国内投函のみ締切日消印有効)。

【送付先】
  〒108-8345 東京都港区三田2-15-45
  慶應義塾大学 学生部 法学研究科係 宛
  ※封筒の表に「法学研究科 学力判定試験受験希望」と赤字で明記してください。

試験科目

法学研究科委員会が認める外国語2か国語(母国語を除く)
 「英語」「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「スペイン語」「ロシア語」「朝鮮語」「日本語」
  • 上記以外の語学を希望する場合は、秋期試験は6月末日、春期試験は11月末日までに申し出てください。
  • 上記外国語は2科目まで受験できますが、既に1科目合格している者は1科目しか受験できません。
  • 上記外国語1科目を「史料読解(古代から昭和10年代までを含む)」か「統計学」のいずれかに代替することができます。
  • 法務研究科修了者で民事法学・公法学専攻を希望する者は1か国語受験となり、外国語を「史料読解」と「統計学」に代替することはできません。

試験会場

慶應義塾大学 三田キャンパス(※会場は当日掲示します)

合格発表

  • 秋期:2016年9月15日(木) 12:30 大学院校舎1階 法学研究科掲示板
  • 春期:2017年2月28日(火) 9:00 大学院校舎1階 法学研究科掲示板

学力判定証交付期間・場所

    下記期間中,学生部窓口開室時間内(平日8:45~16:45)に交付します。

  • 秋期:2016年9月21日(水)~27日(火) 8:45~16:45 
  • 春期:2017年3月6日(月)~10日(金) 8:45~16:45
    南校舎地下1階 学生部 法学研究科担当 窓口 

   ※受験票を必ず持参してください

注意事項

  1. 外国語受験時には、書き込みのない一般的な語学辞書(電子辞書を除く)の使用を認めます。
  2. 試験解答は、「統計学」を除き、青か黒のペン(ボールペンでも可)で丁寧に書いてください。
  3. この試験を受けて合格した者は、後期博士課程の入学試験出願時に学力判定証を添付しなければなりません。なお、外国語等学力判定試験結果により、後期博士課程入学試験の第一次試験(筆記試験)を免除される者も、その入学検定料は免除されません。
  4. 外国語等学力判定試験により必要な試験にすべて合格した場合でも、後期博士課程入学試験に出願しなければ、後期博士課程入学試験の第2次試験を受験することはできません。
  5. 2017(平成29)年度の後期博士課程入学試験受験希望者は、春期の外国語等学力判定試験を同時に申し込むことはできません。後期博士課程入学試験に出願してください。
  6. 外国語等学力判定試験の合格は、修士学位取得後3年度にわたり有効です。

Back to TOP